東京都墨田区亀沢1-27-8
TEL 03-5809-7530

糖尿病外来

 糖尿病は、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンの作用不足により、血液中の血糖値が慢性的に高い状態となった病気です。
 糖尿病の発症には遺伝的な要因もみられますが、日本人の糖尿病患者の多くは生活習慣、すなわち食生活や運動不足、肥満などに起因します。
 糖尿病の恐いところは、病状が進むまでは無症状であることです。倦怠感や口渇、多飲、多尿などの高血糖症状が出始めると病状の悪化を疑います。
 糖尿病を放置すると、心筋梗塞や脳梗塞、腎臓病、網膜症など重篤な合併症が起こります。
 早い段階で生活習慣を見直し血糖を正常に近づける治療が必要です。
 

無呼吸外来

 日中の耐えがたい眠気や、家族からいびきの指摘があれば睡眠時無呼吸症候群を疑いましょう。
 睡眠中に舌根が沈下したりすることで気道(空気の通り道)が狭くなり、十分な酸素が取り込めなくなります。
 それを改善するためにCPAP療法(経鼻的持続気道陽圧呼吸療法)を導入し、器械によって圧力をかけ空気を気道に送り込みます。
 最新のCPAP器械では動作音や圧力による不快感、マスク装着の違和感など極力抑えられるよう設計されています。
 最初の数日は装着に慣れが必要かもしれませんが、使用すると日中の眠気症状の改善が自覚できると思います。
 少しでも本疾患を疑われる場合は、早めの受診と簡易検査を受けられることをお勧めします。
 なお、当院では帝人、フィリップスのCPAP機器に対応しております。
 

内科外来

 風邪や高血圧、脂質異常症、痛風など、内科全般の疾患について診察します。
 当院では血液検査は外部委託のため、検査結果は翌日(休日前の検査については休日後)に結果がわかります。
 レントゲンはすぐに画像を確認することができ、心電図や尿検査もすぐに結果がわかります。
 当院は糖尿病や無呼吸を中心に診ておりますが、もし必要があれば専門的な医療機関を紹介することも可能です。